So-net無料ブログ作成

ニコン神話。。。。 [テックプレミアム ニコンF2 ニコンF2チタン]

「ソニー神話」と言う言葉もありますが。。。。。



来年創立100周年を迎える、ニコンさん。。。。

Nikon Logo.jpg

ソニーさん以上に、「神話感」を感じてしまうのは先日オープンした
ニコンミュージアムや復刻発売された往年の名機(SP/ S3)の存在
があるのかも知れません[手(チョキ)]

ニコンさんの場合、「神話」が崩れない。。。。と言うより「神話」を壊さない
様にしていると個人的には思えます[わーい(嬉しい顔)]

ソニー神話、そしてホンダ神話。。。こちらも有名ですがどちらかと言えば
創業者・経営者のキャラクターと奇跡の様な成長ぶりとが相俟ってのこと
でしたが、ニコンさんの場合はこれらとは違いますね[手(チョキ)]

あくまでニコン神話は「ニコン製カメラ」そのものに端を発した数々の伝説的
事実が結果として神話化されています[カメラ][exclamation]

例えば。。。。。

・朝鮮戦争時、報道カメラマンがニコンのカメラを戦場に持参。極寒の中で
ライカやコンタックスといったドイツ製カメラはシャッターが切れなくなったが
ニコンのカメラだけは動き続けた[がく~(落胆した顔)]

 ・ベトナムの戦場に行った報道カメラマンが被弾[ふらふら]
胸に下げていたチタンボディーのニコンFが銃弾を受け止めたおかげで
カメラマンは一命を取り留めた[がく~(落胆した顔)]

・飛行機が墜落した現場から、遺品としてニコンのカメラが出てきた[もうやだ~(悲しい顔)]
炎に包まれた様子だったが、中のフィルムは無事だった[がく~(落胆した顔)]
現像するときちんと写真が写っていた[がく~(落胆した顔)]

等々。。。。

更にあと2つ。。。

アメリカの雑誌「ライフ」のカメラマンが自前のライカにニッコールレンズを
装着して撮った写真の余りのシャープさに驚愕。。。後日日本光学へ赴き
技術面からのニッコールレンズの優秀さを確認しその場でニッコールレンズ
をゲット。。。間もなく勃発した朝鮮戦争で撮った写真を東京で現像しアメリカ
のニューヨークに電送。。。。そのあまりのシャープさにライフ本社も驚嘆[がく~(落胆した顔)]

Nikkor_85mm_f2.jpg

ダンカンさんがビックラこいたレンズ。。。ニッコールP.C85ミリ/f2

この時、くだんのカメラマン、デヴィッド・ダンカンさんはライカ&ニッコール
と言うカップリングでしたが他のカメラマンはこぞってボディをもニコンを
買い求め始めたそうです(ニコンS の時代)[手(チョキ)]

Niko_S_PR.jpg

1951年に贈る。。。。1951年と言えばちょうど今から65年前になりますね[がく~(落胆した顔)]
昭和で言うと、26年。。。。。。ヴィンテージ[あせあせ(飛び散る汗)]

これがニコン神話第1号だそうです[わーい(嬉しい顔)]

それから十数年後の東京オリンピック、、、並み居るライカやスピグラ(スピード
グラフィックと言う大判カメラ。。。大判=フィルムサイズは4×5 インチ以上)
持参の諸外国のカメラマンを向こうに回し、当時発売6年目を迎えていた名機
ニコンF に400mm、600mm、1,000mm、1,200mmという超望遠レンズを
装着[ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]

アスリートを狙う日本人カメラマンの砲列に、海外のメディアは仰天[がく~(落胆した顔)][どんっ(衝撃)]

Nikon_F_with_600mm.jpg

正にコレ。。。。ニコンF with ニッコール600ミリ

グラウンドならぬカメラマン席に驚嘆のレンズを向けたそうです[グッド(上向き矢印)]
その後、海外のカメラマンは手ぶらで来日し日本でニコンFとレンズをゲットして
オリンピック会場に赴くと言う珍現象まで起きたそうです[がく~(落胆した顔)]

元来がレンズメーカーとして創業され、太平洋戦争ではあの戦艦大和の測距儀
(いわゆる大型のレンジファインダー)を製造していたくらいですから[手(チョキ)]

Nikon_Yamato.jpg

赤い矢印部分が15メートル測距儀だそうです。。。。難しくてよく分かりません[あせあせ(飛び散る汗)]

しかも、片手間と言っては語弊がありますが自社技術を活かしてキヤノンにレンズ
を供給していたくらいだそうです。。。。これが有名な「ハンザキヤノン」ですね[わーい(嬉しい顔)]

Hanza_Canon.jpg

This is HANZA CANON

そんなニコンさんが来年100周年。。。初代から数えて何代目かは失念しており
ますが、代々受け継がれるべきものをしっかり堅持している。。。。。。

言うならば「ブレない軸」をしっかり持っているところが、「同業他社とどこか違う」
最大の要因かも知れませんね[わーい(嬉しい顔)]

企業としての規模云々とは別の話ですので[グッド(上向き矢印)]


nice!(60)  コメント(0) 

nice! 60

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。